今年こそ絶対に治したい人へ。お手軽カンタン解消法で鼻づまりを撃退!

HOME » 知って改善!鼻づまりのメカニズム » 夜だけ・片方だけ鼻がつまる場合

夜だけ・片方だけ鼻がつまる場合

一番眠りたい夜に鼻がつまるのはなぜでしょう?そして片方だけ鼻が詰まるのはなぜでしょう?ここでは鼻づまりの不思議な症状と、解決方法を探ります。

一番つらいのが夜の鼻づまり

昼間の鼻づまりも辛いものですが、身体を休めなくてはならない夜、特に寝ている間の鼻づまりはホントに困りますね。夜の鼻づまりに悩んでいる人も多いと言います。

夜、鼻が詰まるのはなぜ?

鼻が詰まる最も多い原因である「鼻の粘膜の腫れ」は、血行がよくなることでも一時的に起こります。夜、就寝中に鼻づまりが起こるのは、血流が鼻に集中して血行がよくなりすぎることも考えられるのです。

例えば枕が低いと、血流が鼻に集中しやすいために鼻づまりがおこりやすくなりますが、この場合は少し頭を高くすると解消されやすくなります

また、寝る前の水分不足はむくんでしまうために鼻づまりが起こりやすいと言われます。寝る前の水分補給にも気をつけましょう。食後すぐやお風呂上りなど、交感神経が優位になっている時も鼻づまりを感じやすいと言われています。

片方だけの鼻づまりの原因は?

鼻の片方だけが詰まるという症状には、怖い病気がかくれていることがあるので要注意です。

副鼻腔炎では片方だけ詰まることや、頭痛や悪臭をともなう鼻水という症状が現れます。また、鼻腔が曲がっているというような鼻の構造的な問題や、鼻ポリープや鼻の腫瘍のような病気がある場合も片方だけの鼻づまりという症状が出る事もあるようです。早めに専門医の診察をうけることをおすすめします。

怖い病気が原因ばかりということではなく、詰まる方の鼻粘膜(鼻粘膜の毛細血管)が、充血しやすいというような身体のクセもあるようです。

いますぐチェック!鼻づまり解消にオススメの健康食品ランキング>>