今年こそ絶対に治したい人へ。お手軽カンタン解消法で鼻づまりを撃退!

HOME » いま悩んでいる方に試してほしい鼻づまり解消法まとめ » アロマ

アロマ

ここでは、鼻づまりを解消・緩和する方法の一つとして、アロマテラピーを紹介します。鼻づまりに効くとされるアロマの種類や、アロマテラピーの方法を解説しているので、参考にしてください。

鼻づまり改善に効果的なアロマ(精油)は?

  • ペパーミント
    やや冷たさも感じるミントの香りで、鼻づまりや咳、偏頭痛に。ペパーミントは目の粘膜を刺激することがありますので、目のそばで使用する、マスクに直接落とすなどは避けること。
  • ユーカリ
    活力を与えるパワフルでシャープな香りで、鼻や喉に良い。刺激性もあるので、マスクに直接落とすことは避けたいアロマ。
  • ラベンダー
    フローラルな清潔感のある香りで、炎症を鎮め呼吸を楽にする
  • フランキンセンス
    お香のようなウッディな香りで、粘膜を鎮静化の効果がある。
  • ティートリー
    清潔感のあるシャープな香り。 殺菌、消毒、免疫力を高める、咳・声・のど、鼻づまりに
  • サンダルウッド
    オリエンタル調の香りで、呼吸をスムーズに
  • マートル
    ユーカリに似た爽やかな甘い香りで、鼻水や鼻づまり、花粉症、風邪、感染症の予防に

精油を使ったアロマテラピーの方法

  • 洗面器の熱湯に落として
    洗面器に熱湯をはり、1・2滴の精油を落して蒸気を吸い込みます。寝室などに洗面器を持ち込んで行えば空気の浄化も可能。熱湯をつかうのは刺激が強いユーカリなどが適しているそうです。
  • マグカップのお湯に落として
    マグカップに湯気が軽く上がる程度のお湯を入れて、ラベンダーかユーカリなどの精油を2・3滴落とし湯気と一緒に立ち上る香りを吸い込みます。
  • ハンカチ、ティッシュ、コットンに落として
    ハンカチやティッシュ、コットンなどに1滴落として、その香りを吸いこみます。外出先などで行いたいときに。
  • アロマバスで入浴
    少し熱めのお湯に精油を落として、短い時間で温まります。お風呂いっぱいに香りが広がりリラックス効果も倍増。アロマバスにはローズマリー、ラベンダーなどがおすすめです。
  • 手作りアロママスク
    アロマスプレーを手作りし、マスクに吹き付けて使う。
    【アロマスプレーの作り方】
    無水エタノール・精製水(または軟水ミネラルウォーター)・アロマオイルを混ぜて、スプレー容器に入れます。
  • 暖かいタオルに落して
    温めた濡れタオルに精油やアロマスプレーを吹き付け、後頭部、首の後ろ、鼻の部分にあてて温湿布します。
  • アロマディフューザーを使用
    精油2滴程度をアロマディフューザーにセットし、就寝中に稼働しておきます。

アロマテラピーを行う時の注意!

  • アロマテラピーは必ず良質の精油を使うこと。フレグランスオイルでは全く効果はありません。
  • ぜんそくなどの持病がある人は、香りにむせて発作を起こすことのないよう、刺激の強い香りや使用する量などに注意しましょう。
  • ハンカチに精油を落とす場合は、シミになって残ることもあります。
  • ペパーミント等の精油は、原液を使用すると目にしみたり、スースー感ピリピリ感を感じることがあるので注意しましょう。