今年こそ絶対に治したい人へ。お手軽カンタン解消法で鼻づまりを撃退!

HOME » いま悩んでいる方に試してほしい鼻づまり解消法まとめ » 薬・点鼻薬

薬・点鼻薬

ここでは、鼻づまりの解消法・緩和法として、薬と点鼻薬を紹介します。使用上の注意なども解説します。

鼻づまりに効く薬と点鼻薬

鼻水・鼻づまり解消法の薬には、内服薬と点鼻薬があります。

内服薬

  • 抗ヒスタミン剤
    比較的即効性がありますが、副作用として眠気が起こることがあります。人によっては相当強い眠気を感じることがあるので注意が必要です。
  • ケミカルメディエーター遊離抑制薬
    身体にはマイルドですが、効果が現れるまでに時間がかかります

点鼻薬

エアゾール(噴霧)剤を鼻粘膜に直接ふきかけ、鼻腔内の血管を収縮させうっ血や炎症を抑えます。ただし市販薬を安易にくりかえし使うと、粘膜が弱くなる場合もあります。使用する時は医師に決められた種類を、回数を守って使用するようにしましょう。

【点鼻薬の使い方】

  • 1.軽く鼻をかみます。
  • 2.容器をよく振ります。
  • 3.片方の鼻の穴をふさぎ、他方の鼻の中にに容器の先端を入れて、息を軽く吸いながら吹き付けます。
  • 4.その後は、薬液を鼻の奥まで広く行き渡らせるため、数分間頭を後ろに傾けておきます。

内服薬・点鼻薬の使用上の注意

  • 1回の使用量、1日の使用回数、使用日数を厳守すること。
  • 過度の使用や、長期間の使用は症状悪化の恐れがあります。
  • 点鼻薬の使い過ぎることで鼻が慣れてしまい、使用量が増加する恐れもあります。
  • 副作用として鼻の粘膜に循環障害が起こると、「鼻閉」という症状が起こることがあります。